裁判イメージ

取扱業務

SERVICE

中身が空っぽの財布

民事

◆損害賠償請求

交通事故、金銭貸借、暴行等

 

◆不動産

立ち退き、明け渡し家賃滞納等

 

◆債務整理・借金返済

  • 自己破産…裁判所を通して、借金が免除される手続き

  • 任意整理…裁判所を通さず、借金減額

  • 民事再生…任意整理を行ってもまだ返せない額の借金が残っている場合でも自己破産はしたくない人、住宅ローンの返済困難時に住宅を手放さずに生活を再建できる債務整理の方法

  • 過払い金…取られ過ぎた利息は、過払い金請求により取り戻すことが可能です

家事

◆離婚

慰謝料、財産分与、親権 等

 

◆男女問題

不貞、ストーカー行為 等

 

◆相続・遺言

遺言書作成・執行、遺産分割 等

◆親子関係

​◆成年後見

認知症や知的障害等で判断能力が十分ではない方を法的に支援・援助するための制度

離婚問題
ビル

商事

◆企業法務・税務

企業の事業活動に関わる全ての法律(会社法・商法・金融商品取引法・独占禁止法 等)関係を把握し適切に対応いたします。

契約・取引、組織、事業継承、事業再編、コンプライアンス、知的財産・商標、紛争、不正競争 等

刑事

交通事故、性犯罪、薬物、暴行・傷害、窃盗、少年犯罪 等

 

逮捕されたが前科をつけたくない、職場に知られたくない、示談・不起訴にしたい、刑事事件を早く解決したい 等

 

※ご家族からの相談承ります。(刑事弁護は時間が勝負です)※接見禁止(面会禁止)でご家族がご本人に会えない場合でも、弁護士であればご本人に面会ができます。

逮捕
裁判イメージ

弁護士費用について

実際に弁護士に事件をご依頼の場合、以下の費用がかかります。

01. 着手金

受任時に受ける委任事務処理の対価であり、その成果にかかわらずお返しする事はできません。

02. 報酬金

事件終了後に得られた成果の程度に応じて頂く委任事務処理の対価です。

03. 実費

印紙・郵券代、交通費など、実際に事件にかかる費用を負担して頂きます。

※具体的な報酬金は、案件により異なります。詳しくはお問合せください。